おぐらの削り器は、ここが凄い!

  • 実用新案「かんな台傾斜式」は、かんな面に適度な傾斜を付ける事で、従来の削り器より力が加えやすくなり、「らくに、すいすい、楽しく、きれいに」削れる新商品です。
  • 「毎日、楽しく使ってほしい」その考えで、80余年に至るかつお節削り器専門メーカーのおぐらが開発した、かんな台傾斜式です。(実用新案登録 第3162993号)

古い削り器をお持ちの方は是非、おぐらのかんな台傾斜式に切り替えて、その違いを体感して本枯節を味わってください。
※当社製品のお求めは、各取扱店でお願いいたします。

本枯節を削って、ストレスを解消!認知症の予防にも

本枯節は日本の食文化であり、タンパク質、ビタミンD、リン、カリウム等を多く含む健康食品の王様です。おぐらの「かつお節削り器」で、パック入りとは香りも旨味も違う本物のかつお節を、気軽に食事へ取り入れませんか?

かつお節を削る手順や動作は脳のトレーニングや五感への刺激になり、認知症の予防にも繋がります。おぐらの鰹節削り器は、あなたと一緒に一生丈夫で長持ちに!

また、削り器は贈答品としても喜ばれます。魔除けの縁起をかつぎ、嫁ぐ娘の末永き幸多からんことを希う親が嫁入り道具の一品として持たせる風習も、脈々と受け継がれております。